イベントレポート

第15回 アジア選手権レポート

2007年09月03日―2007年10月23日更新

8月25日〜26日に行われた第15回アジアラケットボール選手権が終了しました。

日本、韓国、中国、台湾、フィリピンの5カ国の選手が韓国テグに集まり、白熱したゲームを展開。日本選手団男子IRTチームは、予選から優勝候補、韓国キョンギチームとの対戦で、2-1にて惜しくも予選敗退に終わりました。 IRT-WEST-JAPANも韓国ドリームチームに3-0で破れて予選敗退。

女子IRTチームは予選を順調に勝ちあがり、2日目の決勝トーナメントで韓国キョンギチームに2-1で見事優勝を果たしました。