環境・社会貢献活動

限りなき義理の愛・チョコ大作戦2010――JIM-NET

掲載:2009年12月11日

今年もやります、チョコ募金!〜限りなき義理の愛大作戦〜

昨年度、IRTジャパンではJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)に協力し、白血病に苦しむイラクの子どもたちへの支援として、ジャパン国際に於ける絵画展の開催とチョコ募金を行いました。

JIM-NETでは、毎年バレンタインの時期に、「限りなき義理の愛大作戦」として、チョコ募金のプロジェクトを展開しています。このチョコレートは、イラクの子どもたちが描いた可愛らしい絵をパッケージにデザインし、チョコレート自体は北海道の六花亭のご協力により味も超1級品です。このチョコレートを1個500円で販売し、そのうちの400円がイラクの子どもたちへの援助として寄付される仕組みとなっています。

IRTジャパンでも、このチョコ募金に協力したいと皆様に呼びかけたところ、昨年はなんと、240個ものチョコレートを売り上げることができました。(感謝・感謝です!)

今年は更にグレードアップして、缶入りで可愛いハートの形のチョコ(勿論六花亭のです)が5ケ入っています。缶の絵はサブリーンという少女が描いたものですが、サブリーンは残念ながら缶の完成を待たずに、去る10月16日に帰らぬ人となってしまいました。彼女の最後の言葉は「私は死にます。でも幸せです。私の絵を皆さんに見てもらい、多くのイラクの子どもたちが助かることを願っています」というものだったそうです。

サブリーンの思いのつまったこのチョコレートを、バレンタインは勿論、それ以外にもちょっとしたプレゼントやご自分用にも、是非ご利用頂きたいと思います。

ご興味のある方、少しだけど買ってみようかなと思う方、ぜひ事務局までご連絡ください。事務局の方で注文をとりまとめて一括して購入し、お手元にお届けします。

申し込みなどの詳細は、下記PDFをご覧ください。

「限りなき義理の愛・チョコ大作戦2010」のご案内(pdf)


関連記事

外部リンク